テキストリンク <a href=…>文字列</a>

<a href="http://d-lover.com/" target="_blank">ココをクリック!</a>

sample

リンクの設定をしたい文字列をaタグで囲みます。

a href="xxx.html"
リンク先のURLを指定。フルパスでも相対パスでも絶対パスでも可。

target="xxx"
必須項目ではないのでなくても可。
同一ウインドウでリンク先が開くようにする場合は特に指定する必要はないです。最近では_blank以外はあまり使わないと思います。

xxxには以下のものが入ります。

_blank
新しいフレームに表示させる。別ウインドウで開く。

_self
リンク元と同じフレームに表示(デフォルト。)

_parent
親フレームに表示させる。親フレームが無い場合は_selfと同じ効果。

_top
フレームをすべて解除して全画面に表示。親フレームが無い場合は_selfと同じ効果。

メールリンク <a href=mailto:…>文字列</a>

<a href="mailto:xxx@xxx.jp">ココをクリック!</a>
<a> href="mailto:xxx@xxx.jp?subject=件名&body=内容">
ココをクリック!</a>

sample

ココをクリック! ココをクリック!

※メールソフトが立ち上がります。

a href="mailto:メールアドレス"
メールソフトが立ち上がります。
新規で立ち上がったメール作成画面の宛先には、指定したメールアドレスが入力されます。

a href="mailto:xxx@xxx.jp?subject=件名&body=内容"
指定した宛先、件名、内容が入力されている状態で、新規メール作成画面が立ち上がります。

画像リンク <a href=…><img src="xxx.jpg" /></a>

<a href="http://d-lover.com/"><img src="xxx.jpg"></a>

sample

img src="xxx.jpg" vspace="数字"
画像の上下の余白の設定

img src="xxx.jpg" hspace="数字"
画像の左右の余白の設定